本文へジャンプページメニューへジャンプ文責へジャンプ

新着情報

文字サイズ: 標準の文字サイズ 大きい文字サイズ

WEB制作コラム

やっぱりシンプルが一番

2009年6月29日 06:55

企業サイト好感度ランキング!(CNET Japan)

「好感が持てるのは、どんな企業サイトですか?」
という問いを、368人の回答者に投げかけた調査です。
以下、その回答数ランキング。

 1. 情報が整理されている(85.9pt)
 2. 軽くてページ移動がスムーズに行える(69.6pt)
 3. サイト内検索が使いやすい(64.1pt)
 4. 情報が豊富(48.1pt)
 5. シンプルなデザイン(41.6pt)
 6. デザインに凝っている(6.5pt)
 7. その他(2.4pt)


結果から「使いやすさが一番」というのが浮き彫りになっています。
誰しも迷ったり、待たされたりするのは嫌に決まってます。
求めている情報にスッとたどり着ける。それが一番です。

「シンプルなデザイン」が「デザインに凝っている」を大きく上回っているのは注目です。このアンケートは複数回答ありにもかかわらず、デザインを重視する閲覧者は予想以上に希少なことが現れています。(もちろん、素人っぽいデザインはだめで、きれいなデザインは必要です)

デザインに凝り、機能を犠牲にしているサイトをよく見かけます。
お金をかけて閲覧者が望まないものをプラスするなんてことは、
全く持って本末転倒です。

特にサイトに「Flash」を使おうと思ったときは、本当に閲覧者にとって必要かどうか考えるべきです。
見た目がカッコいいということで、使いたがる方は結構いらっしゃいます。
また、ただのHTMLよりも色々な演出が実現でき(=作るのが楽しい)、売上げアップもはかりやすいので、制作会社も採用したがるものです。

また、奇をてらった斬新なレイアウトも避けるべきです。
みんなが慣れているオーソドックスなレイアウトが、結局一番使いやすいからです。


まぁ、結局は、
『閲覧者の立場に立って考えられたホームページ』
この一言に尽きます。

とにかくそれを念頭に置いて制作するとなると、
必然的に、シンプルで使いやすいホームページになるでしょう。


調査はブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。

とのことなので、ある程度ネットに慣れたユーザーに片寄って抽出されたデータと言えます。しかし、実用的にネットを使いこなしているユーザー層であるので、サイト制作する側としては、注目すべき調査だと思いました。。

まずは「無料相談」をご利用ください。

どの制作会社を選べばいいか迷っている方、ホームページに関する悩みをお持ちの方、どうぞお気軽にご相談ください。ホームページを隅々まで読むよりも、直接合って話した方が理解しやすいですし安心できます。相談したからといって注文する義務は一切ありませんので、お気軽にご利用くださいませ。

ささいなことでも結構です。お気軽にご予約ください。

電話:050-1440-5852、営業時間9〜17時 日曜・祝日は休業

Skypeでのお問合せ

電話 担当者の状態表示
チャット 担当者の状態表示

フォームでのお問合せ

お問い合わせフォーム

下記日程で詰めてます

アポなしで結構なので、お気軽にお立ち寄りください。(事前に情報をいただけると、より具体的なお話ができます)

● スケジュール調整中

▲ このページの先頭に戻る