本文へジャンプページメニューへジャンプ文責へジャンプ

新着情報

文字サイズ: 標準の文字サイズ 大きい文字サイズ

WEB制作コラム

更新システムを使った更新の仕方の実例 その1

2009年3月 5日 14:31

「お客様ご自身で簡単に更新できる」といっても、どのようなものかわかりにくいと思います。なので当ホームページの「よくある質問」の更新方法を実例として、更新手順がどのようなものか紹介します。弊店で制作をご依頼いただいたお客様には、更新の仕方をわかりやすく説明したマニュアルをお渡しします。

1.投稿画面で、カテゴリ欄の「よくある質問」にチェックを付け、質問と回答を入力します。

flow_faq_01.png

2.ホームページを再構築(更新)します。

flow_faq_02.png

3.よくある質問のページに、投稿した内容が反映されました。トップページなどに配置した「よくある質問」の見出しも、同時に更新されます。

flow_faq_03.png

最適なソリューションをご提案します。

弊店が更新システムに採用している「MovableType4」は高機能で、管理画面からカテゴリを追加してサイトの構成を変えるといった高度なこともできます。しかし弊店は更新できる箇所をなるべく限定し、必要な部分だけ更新可能にする方が良いと考えます。自由度を高くすると管理方法が複雑になりますし、サイトの構成がくずれていくからです。弊店にご依頼いただいた場合は、立ち上げ時のサイト設計でどの箇所に更新システムを利用するかを十分検討し、最適だと思う構成を提案いたします。

まずは「無料相談」をご利用ください。

どの制作会社を選べばいいか迷っている方、ホームページに関する悩みをお持ちの方、どうぞお気軽にご相談ください。ホームページを隅々まで読むよりも、直接合って話した方が理解しやすいですし安心できます。相談したからといって注文する義務は一切ありませんので、お気軽にご利用くださいませ。

ささいなことでも結構です。お気軽にご予約ください。

電話:050-1440-5852、営業時間9〜17時 日曜・祝日は休業

Skypeでのお問合せ

電話 担当者の状態表示
チャット 担当者の状態表示

フォームでのお問合せ

お問い合わせフォーム

下記日程で詰めてます

アポなしで結構なので、お気軽にお立ち寄りください。(事前に情報をいただけると、より具体的なお話ができます)

● スケジュール調整中

▲ このページの先頭に戻る